怖れの正体ってなんなのさ?!怖れと緊張とは同じもの?

健康・美容

怖れの正体ってなんなのさ?!怖れと緊張とは同じもの?
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

『楽にしろよ』… osho

緊張を見つけたら、友人に向かって話しかけるように、
その部分に話しかけてみなさい。『楽にしろよ』…

全面的なリラクセーションは究極的なものだ。
それは人がブッダになる瞬間だ。

それは悟り、光明、キリスト意識の瞬間だ。

あなたはたったいまは全面的にリラックスすることができない。

奥深い中心ではいまだに緊張が続いている。

だが、くつろぐことを始めなさい。

周辺部から始めなさい――

私たちはそこにいるし、ものごとは自分がいるところからしか

始めることができない。

自分の存在の周辺をリラックスさせなさい――

肉体をくつろがせ、振舞いをくつろいだものにし、

行為をくつろいだものにする。

くつろいだ歩き方をし、くつろいだ食べ方をし、

くつろいだ話し方、聞き方をしなさい。

どんなプロセスももっとのんびりとしたものにしなさい。

急いだり、焦ったりしないことだ。

まるで永遠の時間があるかのように振る舞いなさい――

じっさい、永遠の時間があるのだから。

ものごとに始めと終わりがあるのだとしたら、

私たちはここに最初からいるし、

いちばん最後までここにいることだろう。

だが、実際には始めもなければ終わりもない。

私たちはいつでもここにいたし、

いつまでもここにいつづけることだろう。

形は変わりつづけるが、本質は変わらない。

衣装は変わっていくが、魂は変わることがない。

緊張とは性急さ、恐れ、疑いだ。

緊張とは自分を守ろうとする、安全でいようとする、

安心していようとする絶えざる努力だ。

緊張とは明日のために、あるいは来世のために

いま準備をすることだ――

あなたは明日を恐れているので現実に直面することができず、

だから準備をする。

緊張とは、ほんとうに生きることなく

その傍らを通り過ぎてしまった過去のことだ。

そのわだかまりが残っていて、いまに持ち越されて、

自分にまとわりついている。

生についてとても基本的なことを覚えておくといい――

生きなかった経験は自分にまとわりついて、

いつまでもそこに残っている。

「私を終わらせてくれ!

私を生きてくれ!

私を完了させてくれ!」と。

どんな経験にも最後まで至ろうとする、

完了しようとする傾向が必ず含まれている。

いったん完了すると、それは消えうせてしまう。

まだ終わっていないと、そこにとどまって、

悩みの種となり、あとをつけまわし、

あなたの注意を引こうとする。

それは言う。

「僕をどうしてくれるんだい? まだ完了していないんだよ――

最後までやりとげてくれ!」

すべての過去が宙ぶらりんの状態でまとわりついている――

なぜなら、あなたは本気で生きていなかったし、

いつも逃げてばかりいて、適当に、生ぬるく、

部分的にしか生きてこなかったからだ。

そこには強烈さや情熱がなかった。

あなたは夢遊病者のように、まるで夢のなかのように

振る舞っていた。

だからその過去がまとわりついて、

一方では未来が恐れをつくりだしている。

そしてこの過去と未来があなたの現在を、

唯一の現実を押しつぶしてしまう。

あなたは周辺からくつろいでいかなければならない。

くつろぎの第一歩は肉体から始まる。

いつでも思い出したら肉体に目を向けて、

例えば首や、頭や、脚などに緊張がないかどうかを

確かめてみるといい。

もし緊張があったら、そこを意識的にリラッスさせなさい。

肉体のその部分に意識を持っていって、

やさしくこう言い聞かせなさい。

「楽にしろよ!」と。

すると驚いたことに、注意を向けた肉体の部分は、

ちゃんと言うことを聞くし

素直にそれに従ってくれる

自分の肉体なのだから!

目を閉じて、足の先から頭のてっぺんまで

体のなかのどこかに緊張がないか探ってみるといい。

緊張を見つけたら、まるで友人に向かって

話しかけるように、その部分に話しかけてみなさい。

自分と肉体のあいだに対話をつくりだしなさい。

それにリラックスするように言いなさい。

「何も恐れることはない。

私がここで見守っているんだから、

リラックスしてもいいんだよ」

と言い聞かせる。

だんだんとそのコツがわかってくるだろう。

すると肉体はリラックスするようになる。

怖れの正体は劣等感への招待?!

劣等感の正体は恐れ、恐れの連鎖。それは恐れを持つように育てられているから。えばる人は劣等感の塊なんです。いつも駄目だ自分は駄目だって言って憐れんでもらいたい人も劣等感の塊なんです。地球の学びはひとつなんです。自分を愛して尊重する。それだけなんです。完璧にならないと言われたのは嘘なんです。完璧にならなくていいんです。ただ自分を尊重して、元からあった自分に帰り、愛してあげるんです。子供に怒るよりもお母さんは信じているよ、あんたのことって言ってあげてください。それだけで子供はお母さんのことを信じるでしょう。
恐れはウソだったんです、もうよそうよ。恐れより愛、元々あるものを出そう。地獄言葉が出そうになったら天国言葉を出そう。しんどい、もうだめだ、なんで俺ばっかりよりもありがとう、感謝します、ついてるついてるついてるって言ってみてください。

弱肉強食ではなく、心が輝く世界へ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録