話題のマクロ美オティックって、日本発祥の宇宙法則!?

健康・美容

話題のマクロ美オティックって、日本発祥の宇宙法則!?
たった1回、5分の申請で”ほったらかし”で収入が入る〇〇とは・・・

最初に聞いた人は、なんだか難しそう…と思うかもしれません。でもマクロビオティックは、本当はとてもシンプルなものです
 この言葉は、三つの語源からできています。「マクロ」は、ご存じのように、長い、大きいという意味です。「ビオ」は、生命のこと。生物学=バイオロジーのバイオと同じ意味です。「ティック」は、術・学を表わします。
 このみっつの意味をひも解くと、「長く思いっきり生きるための理論と方法」というわけです!そして、そのためには「大きな視野で生命を見ること」が重要なポイントになります。
 もしあなたやあなたの愛する人が今、肉体的または精神的に問題を抱えているとしたら、まずできるだけ広い視野に立って、それを引き起こしている要素や問題をとらえてみて見ること。それがマクロビ美オティックの出発点なのです。

陰性体質の人・陽性体質の人




陰性体質の人


【特徴】
・だるい
・低血圧
・冷え性

このような症状が多い人は陽性の食べ物を多めに食べるようにしましょう


陽性体質の人


【特徴】
・高血圧
・やたら汗をかく

このような症状が多い人は陰性の食べ物を多めに食べるようにしましょう

日本人は穀物菜食があっている

人間の腸は陰陽でいうと陰性の器官です。
陽性の食べ物を食べて消化することが大事です。
陽性の食べ物には色々なものがあり、
肉も陽性ですが日本人の腸は肉を消化するのにはあまり適していません。

日本人の腸には、穀物菜食が合っています。

出典 http://macrobiotic-daisuki.jp

陰陽調和

体は本来、宇宙に通じる食べ物と陰陽でできている!

陽と陰

出典 http://macrobioticweb.com

食べ物の陰陽表

身土不二と一物全体

マクロビオティックの二大原則

マクロビオティックでは、身土不二(暮らす土地の旬のものを食べること)と、
一物全体(自然の恵を残さず丸ごといただくこと)という2つの原則があります。


身土不二(暮らす土地の旬のものを食べること)
人間も植物も生まれた環境と一体という意味です。例えば、熱帯地域でとれるフルーツには体内の熱を下げる働き、寒い地域でとれる野菜には体内を温める働きがあり、四季のある日本では、季節ごとの旬の食材をとることで、からだのバランスがとれるという考え方です。


一物全体(自然の恵を残さず丸ごといただくこと)
ひとつのものを丸ごと食べる、という意味です。食材そのものは、丸ごとでバランスがとれており、穀物なら精白していない玄米、野菜なら皮や葉にも栄養があり、全てを摂ることでからだのバランスがとれるという考え方です。

出典 http://www.chayam.co.jp

たった1回、5分の申請で”ほったらかし”で収入が入る〇〇とは・・・
12
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ